ネットで売る実践講座(第4回)

1/28(水)は夕刻より、情報発信の研修 「ネットで売る実践講座」の第4回。
前回に引き続き、今回も実際にネットショップを作成する作業を行いました。

今まではただ漠然とイメージしていたものが、自分でつくることで何が足りないのかに気付きます。
それは、キャッチコピーや商品写真であったり、ネット販売を踏まえた価格設定だったりします。
時には、コンセプトやターゲットが定まらないまま走り出していることも珍しくありません。

今回の講座は、ネットショップの作成作業に並行して、
情報を「ストーリー」として発信していく方法、その見せ方・届け方、情報を受け取った人たちに、
よりよく共感してもらい、興味を引き、購買意欲へとどう繋げていくのかを教えていただきました。

また、「知らないものは買うことが出来ない」 ことを意識して、
ネットショップ開設後に安心してしまい、その情報が更新されずに動きが止まってしまわないよう、
これからはSNSやBlogなど、情報発信ツールをうまく活用していくことが重要になっていきます。

IMG_2509
大切な部分は、何度も繰り返し、丁寧に解説してくれます

IMG_2319
この講座をきっかけに、検索スキルの幅が広がったそうです

IMG_2514
講座終了後はいつからか、講師とのより深い質問タイムに

(推進員 道原)

ネットで売る実践講座(第3回)

1/21(水)は夕刻より、情報発信の研修 「ネットで売る実践講座」の第3回。

インターネットの普及に伴って世の中の情報社会化は急速的に進化しています。
何かを購入する手段の一つとして、「ネットショップ」を利用する人々は年々増えてきています。

私たちが普段目にする、ネットショップサイトはたくさん存在しますが、
いざ、「自分で作ってみよう!」とすると、意外と、その方法は限られたパターンしかありません。
日常的にPCやインターネットを使用しているような、基礎知識やスキルを持っている人であれば、
いまや簡単にネットショップを開設できる時代です。

幾つもあるネットショップの中から抜きんでるためには、ちょっとした工夫とコツが必要です。

第三回目の講座からは実際にネットショップをつくっていきます。
これから自分でネットショップつくる際に知っておきたい、商品に対する対策・事前知識として、
ネットにおける販売価格や関連する法律、配送料等を具体的にアドバイスしていただきました。
また、より魅力的な商品に見えるように、文章の大切さや画像形式の特性を知ることができました。

IMG_2336
何はともあれ、まずは「やってみること」が大切

IMG_2339
当講座ではBASEを参考にネットショップづくりを進めている

IMG_2338
これからどんなネットショップに仕上がるのか期待が膨む

(推進員 道原)

ネットで売る実践講座(第2回)

1/14(水)は夕刻より、情報発信の研修 「ネットで売る実践講座」の第2回。

現在、自分でネットショップを開設するためのサービスはたくさん存在します。
ショッピングモール型やレンタルショッピングカート型など、様々なサービスで溢れています。

最近では…

― 30秒でネットショップを無料で簡単に作成

― 最短2分で、驚くほど簡単にオンラインストアがつくれる ―

と言った、夢のようなキャッチ―コピーを謳うネットショップサービスが増えてきています。

今や 「誰でも」、「簡単に」、「短時間で」、「無料で」ネットショップが作れる時代なのです。
であれば、ネットショップを始めた人は全て成功しているかというと、そうではないのが現実です。
基本的なことですが、ネットで売るための知識やスキルを正しく理解しておく必要があります。

第二回目は、「WEBサイト」、「Blog」、「SNS」、「ネットショップ」の目的の違いや、
個人情報を取り扱う際の最低限のルール、ネットショップに必要になる準備すべきものなどを
具体的な例を挙げてもらいながら教えていただきました。

次回は、ついに、実践的にネットショップ作成へと突入していきます!

IMG_2310
ただ闇雲にネットショップを作っても効果はなく、重要なのはどう活用するかということ

IMG_2330
情報は常にリサーチするように心がけたい

IMG_2316
検索するコツを知り、ネットショップサービスの情報を収集する受講者

(推進員 道原)

ネットで売る実践講座(第1回)

新年、1/7(水)は夕刻より、情報発信の研修 「ネットで売る実践講座」の初回。

近年、著しく進化する情報社会の中で、上毛町のようなローカルな地域と言えど、
商売をする上で、インターネットを活用した情報発信の類は不可欠なものになりました。
その方法と目的は多種多様にわたっており、
聞きなれたものの代表としては、blog、facebook、twitter、Instagramなどなど…。

タイトルにある通り、この講座は、商売における認知促進や販路拡大などの基本となる
情報技術の活用法を学ぶ研修になります。
「ネットショップ」という、一見、敷居の高そうなものを、正しく理解し、活用できるように、
実際にネットショップを開設しながら、それを軸に情報技術の知識とスキルを習得します。

講師を務めていただくのは、ウェブデザイナー、ウェブプログラマーなど、
ユーザーの視点に立ったWEBサイト制作を心がけ、主に情報発信を中心とした研修を通して
ご活躍されている西嶋彰さん(株式会社プロボ代表)です。

第一回目は、「ネットショップとは何ぞや?」といった話を、
買い手や売り手の目線から、「本当にネットショップが必要なのか」といった内容も含め、
ネットでのマーケティングの考え方やメリット、デメリットについて教えていただきました。

IMG_2253
西嶋さん曰く、「インターネットは“問題解決”するためのツールの一つ」

IMG_2260
何を売るのか?誰に売るのか? 基本的なことはネットでも同じ

IMG_2255
ネットショップは、道の駅や直売所と同じ「普通のお店」と変わらない

(推進員 道原)

商いがうまくいく実践講座(第2回)

11/14(金)は夕刻より、コミュニケーションの研修 「商いがうまくいく実践講座」の第2回。

日常の中に、ふと紛れ込んでくる、「非日常」に対して、どう立ち振る舞うことができるか。
それこそが「コミュニケーション力」や「おもてなし方」が問われる場面となります。
お客さまを大切に扱うためには、接客する側が常に充実した状態であることが重要です。

そこで、第2回目は、商いにおける「モチベーションアップのコツ」を中心に学びました。

上毛町のような小さな町では、小中規模での商いがほとんどになります。
個人事業や家族経営、地域組織による運営などは、こういった田舎ではよく聞く話です。
ゆえに、公私を共にする時間が長く、ついコミュニケーションが疎かになる傾向にあります。

―「会話」はできていても、「対話」ができていない―

男女の違いや相手の価値観を知り、対話が生まれ、些細な不信感や誤解は解消します。
より良いコミュニケーションができれば、自然と仕事のモチベーションアップへと繋がります。
人は、幸せそうな人から商品やサービスを提供されたいものなのです。

IMGP1583
前回教えていただいた「おもてなし」を、早速、参加者のみなさんへ実践

IMGP1565
ひとりひとりに合わせた対話のコツを説く、講師の内木場さん

IMGP1609
パーソナルスペースを理解することで、相手へ与える印象が変わります

(推進員 道原)

商いがうまくいく実践講座(第1回)

11/7(金)は夕刻より、コミュニケーションの研修 「商いがうまくいく実践講座」の第1回。

講師を務めていただくのは、組織コミュニケーショントレーナー、ビジネス&ライフコーチなど、
コーチングを中心とした、組織コミュニケーション、キャリアデザインといったテーマでの研修を
通してご活躍されている内木場三保さん(こころcom 代表)です。
前年度に開催した「信頼されるおもてなし講座(個人向け)」でも講師を務めていただきました。

※内木場さんのプロフィールはコチラから

商いにおいて、何よりも優先して意識するべきことは商いの先には「お客さま」がいることです。
従って、当講座のテーマは「お客さまに対するコミュニケーションスキルの向上」となっています。

まずは、簡単なオリエンテーションを行い、コミュニケーションの一般知識を学びました。
これからますます喜んでもらえる商品やサービスを提供できるように、みんなで、楽しみながら、
コミュニケーションスキルをアップさせていきます!

001
今回、講師を務めていただく内木場三保さん

002
お客さまの存在を大切に扱うにはどうしたら良いか、みんなで考えます

(推進員 道原)

参加者募集/情報はこうして届ける情報発信講座

事業分野を問わず必要とされる情報発信技術を実践的に学ぶ連続講座です。
サイトの登録から文章や写真の掲載など、ワークショップを通じて知識と技術を身につけます。

講師は、こうげのシゴト総合プロデューサーであり、コピーライターでもある江副直樹さんです。
インターネットにおける情報発信やコミュニケーションをフル活用し、広範囲にてご活躍中です。

※講座詳細は画像のチラシをご覧ください

情報発信講座
※お申し込み多数の場合、抽選とさせていただきます

情報の意味を知り、起業や就職に役立つSNSやブログの作成など情報発信のコツを学びましょう。
みなさまのご参加お待ちしております!
(事務局)

参加者募集/デザインとはこうして決める講座

商品開発の現場に不足しがちな「デザイン」を実践的に学ぶ連続講座です。
サンプルづくりを通じて、デザインの大切さや有用さを身につけていきます。

講師には、アートディレクターの中野伸哉さんをお迎えします。
国東市の雇用創出事業において、プロデューサーとして活躍された実績があり、
「温故蜜柑」「さかな味噌」、竹田市の「森のさきいか」など多数。

※講座詳細は画像のチラシをご覧ください

デザイン講座チラシ

みなさまのご参加お待ちしております!
(事務局)

第3回 信頼されるおもてなし講座

[人材育成] ビジネス基本スキル研修/おもてなしの基礎講座

3/13(木)はおもてなし講座の第3回目。

 

今回はコミュニケーションタイプとタイプ別の対応ハウツーを学びました。

結果、経過、人の気持ちの何を大切にしているのか?
人間が持つ五感のどれが優位なのか?
でコミュニケーションタイプが分別でき
タイプ別で対応が少しずつ変わってくる。

具体の質問で4つのグループに分かれてもらい
まずは自分を知ることで相手との違いを理解するためのワークを行った。

それぞれのグループの特性を講師が言い当てるたびに
「そうそう!あたってる!!」と歓声と笑いで会場は大いに盛り上がりました。

それぞれの大切にしているものや
優位間隔が違うだけであって
良し悪しではなく機能の違うだけだということの確認や
タイプ別の特徴や具体的な対応策を知り
コミュニケーションを円満にするための
スキルを学ぶことができた。

皆にとっての「苦手な人」との関係が
 良い変化を起こしてくれることを期待します。

005

(推進員 川畑)

第2回 信頼されるおもてなし講座

[人材育成] ビジネス基本スキル研修/おもてなしの基礎講座

3/6(木)はおもてなし講座の第2回目。

今回のテーマは「信頼を築くコミュニケーション」。
「話す・聞く・伝える」
をワークを中心に学びました。

 

『事実だけを伝えること。』

『最後の○まで話を聞くこと。』

相手の反省しか引き出さない言葉や 次の行動が見えない言葉は使わないこと。』

 

円滑なコミュニケーションにおける 大原則を学び
コミュニケーションをとることへの
苦手意識が払拭できた充実した時間となりました。

Exif_JPEG_PICTURE

(推進員 川畑)

 

 

Next Posts