大農場の加工品

40町もの圃場を手掛ける「熊谷農場」。

その加工部門として、10年ほど前に立ち上がった「丸熊食舗(まるくましょくほ)」は、
草餅や大福等の和菓子の加工・販売やドレッシング等の加工品の取り扱かいを行っています。
最近では小学校の児童や子育て中の母親向けの料理教室等も実施。

和菓子やその他加工品の材料について地場産率を向上させることや
商品の品質向上、情報発信、総菜部門の立ち上げなどを検討する中で、
研究会としてご一緒することに。12/25(火)の午後に第1回目を行いました。

講師はゴトウタカコ氏。現状をヒアリングしつつ、コンセプトの重要性についてアドバイス。


草餅や大福などの和菓子部門。大福はイチゴ、柿、イチジク…など、季節によって変わる。


他にもドレッシング等の加工品も取り扱っている。

===
<研究会情報>
◎1/10(木)
18:00 第6回巣狩谷グリツリ研究会/講師:宮城雅子氏、ゴトウタカコ氏
◎1/15(火)
10:00 第2回ごぼう工房研究会(仮称)/講師:首藤ひとみ氏
13:30 第2回大平川底柿生産組合(仮称)/講師:首藤ひとみ氏
◎1/16(木)
14:00 第2回二反田醤油本店研究会(仮称)/講師:先崎哲進氏
◎1/21(月)
10:00 第6回ゆいきららキラキラ研究会/講師:光易清輝氏
14:00 第2回村のパン屋SUN研究会(仮称)/講師:光易清輝氏
◎1/28(月)
14:30 第2回熊谷農場研究会(仮称)/講師:ゴトウタカコ氏
◎1/29(火)
10:00 第6回築上たまごにわとり研究会/講師:前崎成一氏、宮城雅子氏
===

(推進員:久保山)