風景変われば味変わる

今週月曜日(16日)は西友枝体験交流センター「ゆいきらら」の第2回研究会でした。
ゆいきららのこれからについて、「食」を中心にしながら検討中です。

食事で一番大切なのは何より美味しいこと。
そして、人は味覚だけではなく、周りの景観、食器、食べものの見た目・・・と
風景なども含めて味を感じていることを確認。
今回は、周りの景観や校舎の佇まいなどに恵まれているゆいきららで
一体何を食べてもらうのか、食事をどう見せるのかを話し合いました。

地元の食材や文化を活かしつつも、それに縛られ過ぎないこと。
シンプルに素材を良さを出せるメニューがあるのではないかということ。
そんな提案をしながら、検討が続きました。

小学校の廃校を利用したこの施設。ここでどんなものを食べ、どんな体験をするか。


講師は光易 清輝 氏(写真左)。まずはこれまでのお仕事を紹介しながら改めて自己紹介。
その後、これからどう検討を進めていくか、何がポイントになっていくかを提示したあと、
話し合いに移りました。


その日、急遽宿泊を決断した光易氏。
夜は研究会の番外編(?)が開かれ深夜までゆいきららのこれからについて語りました。

次回は更に具体的なメニューなどに検討を進めます。

===
<今後の研究会情報>
◎10/15(月)<終了>
13:00 第2回ゆいきららキラキラ研究会/講師:光易清輝氏
◎10/16(火)<終了>
10:30 第2回こうげケバブバブー研究会/講師:井口和泉氏
◎10/22(月)
11:00 第3回こうげケバブバブー研究会/講師:井口和泉氏
19:00 第2回巣狩谷グリツリ研究会/講師:宮城雅子氏、ゴトウタカコ氏
◎10/23(火)
10:00 第2回築上たまごにわとり研究会/講師:前崎成一氏
===

(推進員:久保山)

One Response to 風景変われば味変わる