水と塩のテイスティング

12/12(水)はゆいきららキラキラ研究会の第4回。

今回の内容は、前回の翌日に行われた「田舎の居酒屋」についての振り返り、
食品衛生についてのレクチャー、そして水と塩のテイスティング。
前回に引き続き飲食の提供・経営について学びながら、
並行してメニュー開発に取り組みました。

水と塩のテイスティングは今後のメニュー開発に使用するものを絞るのが目的。
ゆっくりと何度も確認しながら、いくつかの候補に絞りました。
次回はお米のテイスティングです。

お塩は10種類準備。見た目や舌触りもそれぞれ異なります。


水は4種類準備。某市の水道水やミネラルウォーター、上毛の水を比べます。


皆さん無言でテイスティング。真剣です。


感じたことを記録。皆で話しながら水と塩を絞っていきました。

(推進員:久保山)