こうげのごんぼのお茶

上毛町でごぼうの生産からごぼう茶の加工まで行っている「ごぼう工房」。

2年前にごぼうの栽培を新規事業として立ち上げ、その半年後にお茶の加工もスタート。
ごぼう茶は100%自家産のごぼうを使用し、ほぼ手作業、天日干しで生産されています。
これから販路の拡大を目指す中で、特に情報発信の面で課題を感じ、
研究会としてご一緒することに。12/21(金)の午後、第1回目を行いました。

採れたてで新鮮なごぼうたち。


講師は首藤ひとみ氏。初回は現状や課題などをヒアリング。


おばあちゃんが、ごぼうのことを「ごんぼ」と呼ぶことから名づけられた「ごんぼ茶ん」。
88歳の元気なおばあちゃんがマスコットです。

(推進員:久保山)