巣狩谷ツーリズム着々

1/10(木)の夜は巣狩谷グリツリ研究会の第6回目。
2013年最初の研究会です。

前回作成した書類をもとに、農家民宿の許可申請中の現在。
宿泊者にどんな体験や料理を提供するかの検討を進めています。

今回の研究会では、3月開催を計画している「こうげのシゴト」のイベントにて
開業後初のモニターツアーを行おうと、3月という時期に合わせた具体的なプログラムを検討。
風景や食べ物など、巣狩谷の魅力を活かしたプログラムのアイデアを出し合いました。
今後は、料理・体験チームと民宿空間チームに分かれて、さらに検討を深めていきます。

建築家の宮城雅子氏と料理家のゴトウタカコ氏のダブル講師で研究会を開催。


ゴトウ氏が黒板に板書しながら、3月のプログラム案を検討していきました。


一方で順調に進んでいる開業許可申請。研究会の後日、消防署の実地検査が行われ、
無事許可がおりました。許可申請完了まであと少し!

(推進員:久保山)