椎茸とクレソンと巣狩谷のロゴ

2/7(木)の夜は巣狩谷グリツリ研究会の第8回。

この日も民宿班と料理班に分かれて作業。
民宿班は星野などの事例の写真を見ながら空間面についての質疑応答。
その後、受付窓口にもなるホームページのイメージを膨らませました。
料理班は集落で採れる椎茸とクレソンを使って料理。
サラダや鍋、ソテーなど数種の料理を試作しました。

最後は料理の試食をしながら、巣狩谷のロゴや名刺について検討。
デザインの方向性が決まりました。

椎茸、クレソンを中心に美味しそうな料理が並ぶ。


民宿班は空間やホームページについて検討。


試食後はロゴと名刺案について検討。方向性が決まった。

(推進員:久保山)