パン工房見学

2/16(土)の午前は村のパン屋SUN研究会の第3回。
今回は実際にパンを製造している作業工程を見学しました。

見学後は作業工程について意見交換。
就労支援A型組織なので、組織は利用者の方とスタッフの方の2重構造。
その中で、どのように日々の作業を分担し、行っていくか。
チーム制やリーダーの配置など、組織のカタチについても議論は及びました。

最後に3月イベントで試食に出すメニューについて検討。
次回はメニューの確定とポップ等の準備を行います。

作業工程の話と打って変わって、メニューについての話は笑みもこぼれる。


一つ一つ丁寧に成形されていくパンたち。


工房には焼き立ての食パンも。

(推進員:久保山)