塩むすび試作

2/15(金)の午前中はゆいきららキラキラ研究会の第6回。

この日の前半は3月のイベント「新こうげ主義」の
体験プログラムで提供する試食のメニューを検討。
一人一人に定食のようの出すのではなく、
色々なものをバイキング形式で食べてもらうことに。

後半は現在開発中のメニューの試食。
これまでテイスティングしてきた塩、水、米を使って、塩むすびを試作した。
握り方、塩加減に改善の余地があるので、次回、もう一度試作することに。

試食の前に、メニューや段取りなどを確認。


研究会が始まる前におにぎりは作っておいて、冷ましている間にメニュー検討などを。


赤米、黒米を混ぜて、計9種の塩むすびを試作。


皆、真剣に試食。お米の味を活かした塩加減と握り方を探る。

(推進員:久保山)