草花が食材に変わった日

4/15(月)の夜は、巣狩谷グリツリ研究会の第11回目。
今年度、初の研究会です。

今回は、毎月の地域の寄合に合流させていただく形で研究会を開催。
講師が準備した資料を見ながら、
どんな山野草があるか、どういう風に食べているか、
集落の女性陣に巣狩谷の山野草についてヒアリングしました。

最初、名前だけで確認しているときはピンとこない様子でしたが、
写真付きの本を渡すと、大盛り上がり。
普段の何気なく見かける草花が、食材に変わっていきました。

研究会前に山道に消えていく講師のゴトウ氏。


地獄の釜のフタと呼ばれるキラン草。これも食べられるそう。


講師が準備した資料を見ながら、どんな山野草があるかをヒアリング。


季節毎に色々な食材が手に入りそうです。

===
<研究会情報>
◎4/15(月)
19:00 第11回巣狩谷グリツリ研究会/講師:ゴトウタカコ氏
◎4/18(木)
14:00 第7回二反田ショウユ―こと研究会/講師:先崎哲進氏
◎4/20(土)
10:00 第12回巣狩谷グリツリ研究会/講師:宮城雅子氏、ゴトウタカコ氏
    ※佐賀県へ視察
◎4/22(月)
10:00 第5回ごぼん茶ん研究会/講師:首藤ひとみ氏
14:00 第6回大平川底ガッキー研究会/講師:首藤ひとみ氏
◎4/23(火)
14:00 第6回村のパン屋SUN研究会/講師:光易清輝氏
◎4/30(火)
13:30 第9回ゆいきららキラキラ研究会/講師:光易清輝氏、ゴトウタカコ氏
===

(統括M:久保山)