PRばかりでなく、ヒアリングのチャンスとして

2/23(土)の午後は大平川底ガッキー研究会の第4回。

今回は来週に迫った「新こうげ主義」の準備。
研究会ブースで何をどう見せるか。実際に材料を持ち込んで話し合いました。

今度のイベントは専門家や都市住民から意見をきける大事な機会。
自分たちとしてアピールしたいことを検討するとともに、
どんなことについて意見が欲しいかを洗い出し。
試食を通して味についてはもちろん、
課題となっているパッケージや価格についてもアンケートを取ることに。

当日が楽しみです。

展示に使う材料を見ながらレイアウトについて検討。


製品だけではなく、その過程がわかるものも準備する。


研究会終了後はミトリ豆のおこわと自家製の漬け物が。美味しくてお土産までもらう。

(推進員:久保山)