試食しつつ、検討しつつ

2/20(水)の夜は引き続き、NPO法人ピアハウスつばさ会の研究会の第2回。

3月のイベント「新こうげ主義」の2日目の大交流会にて
研究会ブースとして、何をPRするかなどを検討しました。
ピアハウスつばさ会の事業が多岐に渡るため、その整理だけでも大変。
研究会のテーマであるレストラン部門を中心に発信することを確認。
現在販売中の米粉たこ焼きの販売や開発中のメニューなどの試食を行います。

今後はジビエ料理の可能性を引き続き探るために、
料理の試作や加工場の見学などを行っていく。

研究会の合間の休憩時間に料理をする講師の井口和泉氏。


美味しそうな鹿料理があっという間に完成。これを干して食べるとよいとか。


多岐に渡るピアハウスつばさ会の事業を整理。どんな情報発信になるか。


検討の途中、試作品が色々と。写真は開発中のゴパン。

(推進員:久保山)