商品開発の第一歩として

5/3(金)は二反田ショウユーこと研究会の第8回。

この日は5/11(土)~19(日)に福岡パルコで開催される
天神ビレッジ」に出展する商品について検討。
出展するのは、二反田醤油本店の二本柱である「もろみ醤油」と「くぼて漬け」、
そして6年間かけて熟成した国産丸大豆の無添加しょうゆ。
これらをどのように発信するか、ビンのサンプルに商品を詰めてみるなど、
試行錯誤をしました。

検討の結果、このイベントを単発のものと捉えるのではなく、
今後の商品開発の第一歩と捉え、取り組むことに。
今後はホームページの制作を並行して行いながら、商品を磨いていきます。

今のパッケージや表示内容を確認する講師の先崎哲進氏。


醤油を詰めるビンのサンプル。サイズは小さめに。


くぼて漬けを様々なサイズにカットしつつ、ビン詰を検討。試食し、食感も確認した。

(統括M:久保山)