苦手意識の克服

5/10(金)の夜は巣狩谷グリツリ研究会の第13回。

民泊の受け入れや情報発信を行うために必須となる、ホームページ制作について学んだ。
インターネットの使用頻度が低い集落の方々にとっては、
自分たちにはハードルが高いのでは、と身構えてしまっている内容。

手にとるモノとは違う事柄を、いかにわかりやすく伝えるか。

話が進むにつれ、徐々に制作行程について具体的な質問が。
当初は敬遠しがちだったホームページ制作だが、「巣狩谷の魅力とは」
「来る人に伝えたい事は何か」と問いかけると地域の誇りとともに発言が飛び交う。

掲載する内容を作成する担当者も決まり、次回はそれを検討することに。


「グリーンツーリズム」で検索すると上位に出てくるのはどんなサイトか。


この日は新茶でおもてなし。

(実践支援員:駄賃場)