守りたいもの

6/7(金)はゆいきららキラキラ研究会の第10回。
町内で認知度が高まりつつある手作りお弁当のブラッシュアップに取り掛かります。

まずは、普段の仕入れ状況から調理までを料理家のゴトウタカコ氏がチェック。
材料の仕入れ方から調理中の動きに無駄がないか、一人ひとりをするどく観察されていました。

ご自身でも店舗を構えるゴトウ氏の指導は、調理班が日頃から感じていた課題と合致したようで
学ぶ姿勢にも大きな変化が。
より具体的な指導が参加者の興味とやる気を生み出していました。

全て手作りで、地元の食材を使いながら手間をかけて作っているゆいきららのお弁当。
その手間を適当な価値に変えるため、今後も研究会を重ねる予定です。

次回は、今回の問題点を洗い出し、原価計算の方法やメニュー表のつくり方を学びます。


材料をひとつずつヒアリング


守っていきたい手作りの味