ただいまロゴ制作中

7/3(水)午前中は、築上たまごにわとり研究会の第12回目。

今回の研究会は「自らロゴを制作する」ことに専念。
たまごにわとり問屋のコンセプトを元に、古野氏の想いが表現できるよう筆で手書きしてみる。

線が細いものから、太いもの。
サイズが小さいものから、大きいもの。
形が整ったものから、崩してみたもの。
多種多様なパターンを古野氏自らが書き上げた。

同じ筆文字でも、並べて見てみると、それぞれの印象が違って見えてくる。
その中から、何が「たまごにわとり問屋」のロゴにふさわしいか見極めなければならない。
判断する基準になるのは、やはりコンセプト。

「みんなの相談(問い)に応える問屋」

その想いを形にするロゴマーク。そう簡単には決まらない。

今後の展開を見据えた時、名刺やパンフレット、通信販売やウェブサイト、配送用のダンボールなど、
他にも様々なツールに使用される可能性があるので、ここは慎重に進めたい。

次回の研究会では、筆文字をデータ化したものをレイアウトしなおして再検討することに。
上記に並行して情報発信への準備も具体的に進めていきたい。


筆文字のアイデア出しで盛り上がる古野氏と講師の前崎氏


とにかく気持ちを込めてたくさん書いてみる


筆がノッてきた古野氏、どんなロゴが出来上がるか楽しみだ