足元の資源を宝にする人たち

8/3(土)の午後からはゆいきららキラキラ研究会の第13回。

次の日に控えたイベント 「こうげの草をいただく夏/農と食のこうげ塾 第2回」 で、
試食会に野草料理を振る舞うことになっているので、そちらの下準備も兼ねて開かれました。

前回、みんなで覚えた調理法「50℃洗い」でイベント参加者が摘んできた野草を調理することに。
盛りつけの飾りに使いたい野草も、ゆいきららの近くですぐに見つかります。
これには 「羨ましい~」 と講師のゴトウタカコ氏。

地元の人々にとっては当たり前過ぎて気づけないお宝(材料)が、そこかしこに。


ただの雑草と思っていたものが、とても素敵な料理に!


50℃洗いのひき肉と塩麹、野草を混ぜていきます。


イベント当日のメニューには野草を使った餃子を出すことになりました。

ゆいきららは宿泊型の体験施設。繁忙期で宿泊客が大勢いらっしゃる中、
研究会やイベントの準備などハードスケジュールにも関わらず、
いつも笑顔を絶やさないスタッフさんには頭が下がる思いです。

地域の方々の明るく元気な思いを、少しでもカタチに繋げていきたいです。