こうげの調理師会×巣狩谷イベント-里山の交流空間-

実りの秋。こうげの谷あいの集落が、いい感じです。
棚田の稲穂は、9月の早いうちに上流から順序よく収獲され、里山の木々には美味しそうに色付いた果実がブラブラぶらさがっています。

上毛町の東上有田地区(愛称は巣狩谷)には、グリーンツーリズムに取組む集落があります。集落の背後に鎮座する巣狩山は、この土地のシンボル。山頂からの眺望はとても見晴らしがよく、思わずため息がでるほど。巣狩山は60分程度で登ることができるので、ピクニック気分で気軽に自然を満喫することができます。
もちろん四季を通じて農林業体験や交流イベントに参加することもできます。特に、野草散策や石窯ピザ体験は、おすすめなのです。

そんな巣狩谷には、農業用倉庫をリノベーションした山小屋ライブハウスがあります。
そこは、こうげ巣狩谷グリーツーリズムの交流空間。事前申し込みで、誰でも利用することができます。また、巣狩谷のみんなと共同イベントを開催することもできます。

過日、こうげの調理師会とグリーンツーリズムメンバーが里山交流イベントを企てました。
料理のスペシャリスト6人がつくる石窯料理に、終始興奮しっぱなしだった関係者一同。
また、地元食材には、こうげらしく野草をふんだんに取り入れて戴きました。
当日は、テレビ番組の取材もあって、なかなかの充実ぶり。大変お世話になりました。

みなさんもぜひ巣狩谷の交流空間へ。いつでも御連絡ください。

○巣狩谷ライブハウス
 料金:2,000円/日 ※その他資材等が必要な場合は別途
 時間:土日祝の7:00-23:00まで
 申込:1週間前までに予約 ※こうげのシゴトにお問合せください。

text=森重了一(上毛町企画情報課)

彼岸花
深まる秋を感じさせる彼岸花。

アケビ
アケビも美味しそうな色に。

柿と巣狩山
巣狩谷の柿も色付き始めました。

巣狩谷の石釜
大活躍の手づくり石窯。もはや巣狩谷に欠かせない存在。

草パスタ
手打ちの草パスタ。料理は、調理師会のみなさんが御担当。

ノビル
この日の主役はノビル。こんな立派なものが群生している巣狩谷。

野草ピザ
野草ピザには、ノビル、イノコヅチ、クレソン、ヨモギ、ツユクサなど。

イチジクピザ
イチジクも里山の恵み。とても美味かったです。

キッシュ
キッシュ。綺麗な料理が次々と。

松本さん、今日の料理長
調理師会のリーダー松本さんによる説明。全てに野草が活きています。さすが。

オープニング
テレビ番組の収録の様子。まずはオープニング。

シーザーさんカンペ
リポーターは、福岡大好きシーザーさん。カンペ中。

シーザーさんとアケビ
シーザーさんも飛びつくアケビの魅力。

野草散策
野草摘み。まさか草を食べるとは、思ってもみなかった方々。

収録中
この日、インタビューは巣狩谷の川上実さんに。

食事会
料理が出揃ったところで、いただきます。

シーザーさんとピザ
石窯の野草ピザに、舌鼓を打つシーザーさん

だんらん
団らん中。川上実さん、収録お疲れさまでした。

野草ブック
こうげの野草ブック、随所で活躍してます。