こうげの野草勉強会-イタリア料理 LA PAPERINA-

先週末、穏やかな上毛町にも大寒波が襲来。積雪の経験の少ない地域には、とても厳しい数日間となりました。今週の野草摘みは、お休みです。

現在、こうげの野草がトラックに乗って、北九州市に運ばれています。毎週1回、小倉魚町銀天街にあるアンテナショップにお届けしています。
野草を摘んでくださるのは、地域の御婦人たちです。1店舗限定の予約販売で、まだまだ試験的な取り組みなのですが、みなさんの御協力で少しずつ前に進んでいる気がします。ありがとうございます。そろそろ野草出荷の基準づくりが必要になってきました。

その野草の生葉出荷のきっかけをつくってくれたのは、北九州市で40年の歴史を持つ老舗イタリア料理店「LA PAPERINA」のオーナーシェフの大野さん。昨秋の1本の電話から、おつきあいが始まりました。野草の生葉販売は時期尚早だと考えていましたが、御陰様で、出荷を通じて様々なことを学ばせて戴いています。

1月21日には、野草の勉強会と称して、LA PAPERINAさんをみんなで訪問しました。こうげから運ばれた野草たちが、実際に、どのように調理され、どんな料理に生まれ変わっているかなど、美味しく学ばせて戴きました。

こうげの野草を購入してくださるのは、とても嬉しいことです。ありがとうございます。
そして、もっと嬉しいのは、多くの方々に、こうげの里山に足を運んで戴けるようになることです。ここが到達目標です。
こうげの里の豊かさを、ぜひ、こうげで体験してみてください。

text=森重了一(上毛町企画情報課)

ラ・パペリーナ店内
LA PAPERINAさんは、小倉井筒屋のすぐそばに。1月21日、みんなで訪問。

ラ・パペリーナ入口
LA PAPERINAさんの入口。紫川沿いにあります。

今朝送った野草たち
当日出荷した野草たち。オオバコが、早速料理に使用されていました。

オーナーシェフの説明
LA PAPERINAオーナーシェフの大野さんによるレクチャー。

タンポポとササガレイのサラダ
こちらは、タンポポとササガレイのサラダ。美味。

コノワタとイノコヅチのガーリックライス
コノワタとイノコヅチのガーリックライス。他にも数品いただきました。

野草料理の撮影会
とあるメディア掲載のための取材中。御陰様で野草が活躍しています。