こうげの巣狩谷野草体験ツーリズム-イタリア料理店「BELBOSCO」主催-

九州福岡の梅雨明けは、7月18日。
この日、こうげの巣狩谷(=東上有田地区)に、たくさんの人がやってきました。
イタリア料理店「BELBOSCO」のオーナーシェフの永田さんが企画し、地元「巣狩谷グリーンツーリズム研究会」と力を合わせ、開催の運びとなった野草体験ツーリズムです。こうげのシゴトは、そのお手伝いを。
参加者は、北九州・福岡都市圏を中心に、BELBOSCOの常連さんだけでなく、様々なところから。改めて、ネットによる口コミのチカラを実感しました。

こうげの巣狩谷といえば、もちろん、野草の散策と、手づくりの石窯で焼く野草ピザ。おもてなしをする巣狩谷グリーンツーリズムのみなさんも楽しそうで、良い感じでした。

BELBOSCOの永田さんは、今年2月に初めて御来町され、それ以来、こうげの野草を食材として活用するため、日々研究をされています。地域貢献への熱量がすごく、御縁をいただいた当初から、体験交流イベントの事業連携を提案してくれていました。

こうした御提案は、とても有意義だと思っています。今後も、様々な分野で、いろいろな繋がりが持てれば幸いです。

みなさんも、ぜひ上毛町へ。
地域の方々と一緒に、みなさんの御来町をお待ちしております。

text=森重了一(上毛町企画情報課)

巣狩谷集合写真
7月18日の巣狩谷野草ツーリズムは、御陰様で大盛況。

野草ピッツァ
こうげの素材を使った手づくり野草ピザ。楽しく、美味しい。

巣狩谷のウエルカムボード
このウェルカム感が、巣狩谷らしさ。

永田シェフ
今回の主催者、永田さん。諸々いつもありがとうございます。

巣狩谷野草紹介
巣狩谷のメンバーが摘んでくれた野草たちを囲んで。

巣狩谷散策
巣狩谷は、眺望に恵まれ、心地の良い集落です。

巣狩谷散策(中尾さん)
巣狩谷散策。こちらは、中尾さんの案内で。

クズの新芽を摘む
クズ。新芽を食べれば、白髪も再び。

ピザ生地と麺棒
散策の次は、石釜のピザ体験。

ピザ生地づくり
本職の永田さん。さすがでした。

ピッツァづくり
ピザには、地元野菜や摘み草をのせて。

ピッツァづくり(石釜)
石窯も大忙し。

巣狩谷のパラソル
こんな良いテーブルも用意されていました。

主役の御婦人たち
永田さんの御婦人と巣狩谷の川上さん。

巣狩谷石釜小屋
巣狩谷のみなさん、大変お世話になりました。