otakara_index

こうげのオタカラ

田舎の繁盛を支える

こうげのシゴトは、上毛町らしい生業を考え、地域に雇用をつくるプロジェクト。
雇用をつくるということは、地域産業の担い手をつくることに通じています。
事業者も個人も、自らが誇れる商品を持ち、未来のファン(消費者)となる人々に届けていくことができれば、
その価値が対価を生み、生業となります。
情報を伝達するためのデザインの基礎や、ビジネスの基本を学ぶ連続講座の他、
まちの地域資源をテーマと設定し、研究会という位置付けで、商品開発のプロセスなどを具体的に学ぶことができる研修を実施しています。
「こうげのオタカラ」では、その取り組みと研究成果を紹介していきます。

 

Print



オタカラは足元に繁っていた

足元の宝再発見研究会

川底柿はこれからもこうげの宝

大平川底ガッキー研究会

伝統と新しさに挑戦する醬油蔵

二反田ショーユーこと研究会

こうげ式グリーンツーリズム

巣狩谷グリツリ研究会

谷筋の学び舎は、新たな交流のはじまり

ゆいきららキラキラ研究会